長崎港 番外編 (大型台風がやってきた)


平成18年9月17日、大型台風が長崎県を直撃しました。そのときの様子です。



暴風によりクレーンも揺れていました。
稲佐山側はすべて停電です。
造船所のクレーンの中には暴風で倒れたものもあったそうです。
夕方5時頃でしたが、次第に空が明るくなってきました。
たぶん、台風の目に近いのだと思います。
台風の中、日の入りを見ることができました。
ちょうど、満潮と重なり、水辺の森公園にも波が打ち上げられていました。
台風の中の夕焼け?です。
この後、また吹き返しがあり、災害もあちこちひどかったようです。

inserted by FC2 system