ペーロン大会 2008


今年は、ながさきみなとまつりとは別に開催されました。

2008.8.2〜8.3


今年も二日間、応援しました。


これからいよいよ競技開始です。
船着場にも緊張感が感じられます。


ゴールの判定は高い位置でします。


スタートのフラッグが振られ、一斉に漕ぎ出しました。
スターターは、前方の審判船に乗っています。


長崎鶴洋高等学校チームです。(長崎県で唯一の水産系の学校です。)
ペーロン部があるのではなく、今年は柔道部主体のチームだそうです。


地域から参加のチームです。気合がはいります!


各船には、漕ぎ手と、舵取りと、どらと太鼓が乗っています。


水しぶきをあげて力強く進みます。


遠くに見えるのは、女神大橋と三菱造船所です。


途中にブイが浮かんでいてその周りを回って折り返します。


真ん中に立っている人がドラをたたく人です。後ろが舵取りです。


3位までにはいると、のぼりがもらえます。この船は2位です。


中学生の部は橘中学校が3位でした。

ペーロン大会に出場の選手のみなさん、応援のみなさん、
お疲れ様でした。

また来年に期待しましょう。


2006年の様子も見たい方は 


inserted by FC2 system