テディベア作品展

                     
    作品展に出品したベアたちを紹介します。


肉球 Noery Bear & Friends 作品展

第17回 カレンダー 

2014.冬〜2016.春 
                                                                                          
(ただ今、飛騨高山テディベアエコヴィレッジにて展示中です。)


「母の日」
カーネーションを手に大好きなママにキスしてる女の子です。


第15回 おくりもの

2013.冬〜2015.春 
                                                                                          
(ただ今、那須テディベアミュージアムにて展示中です。)

布で作ったブロックのおくりもの
実はこのベアもグロワラーが入ったおくりものです。



第14回 十人十色
                                                                                        

2012.冬〜2014.春

                                                                                

あえて、は真っ白です。


第14回 
                                                                                        

2011.冬〜2013.春


を飛びま〜す。

                                                                               



第12回
 スマイル
                                                                                        

2009.冬〜2011.春

                                                                                
 

仲良しスマイル




   第11回 なかま     

2008.冬〜2010.春

楽しいキルトなかまを表してみました。


               第10回 My Teddy Bear ★ My Heart Bear

2007.冬〜2009.春

どんなベアにしようか悩みましたが、
いつもの私らしいベアにしました。

      

第9回   くだもの

2006.冬〜2007.秋


  

子供達とフルーツ狩りに行った時の思い出を
ベアで作ってみました。


肉球 POMテディベアクラブ作品展 

第11回 風景

 2014.10.1〜2015.1.31
                        
             

                           

「森の風景」

森の中で自給自足のシンプルな暮らしをしている家族です。




第10回 アルファベット

 
2013.2.21〜2.26

                                                                                

「F」favorite(お気に入り)

もちろんお気に入りはテディベア〜
大好きなテディベアを制作中です。







肉球 
ハウステンボス テディベアキングダム
   テディベアアーティスト展


  

春から夏のテーマ  「花の祝祭 ガラフローラ」 

2008.4.7〜2008.7.18

ベア2体と、そばにワンコ1体です。



       夏のテーマ    「ボタニカルリゾート」      


2008.7.19〜2008.8.31


「ボタニカル」は「植物との共生」だそうです。
ハウステンボスの新コンセプトということで、
結構難しいテーマで製作に悩みました。
ベアは東京コンベンションにいたカップルですが、
ボタニカルな雰囲気が出せたようでホッとしました。





実際の会場内の様子です。
色の調整が出来なくてすみません。
テーマは違いますが、一緒に並べてありました。

友達の「MILKY BEAR」さんの作品です。






会場に行ってびっくり!
私達の作品が案内ポスターになっていました。



HOMEへ

inserted by FC2 system